日銀政策点検で、「副作用」に配慮を=生保協会長 2021年02月19日 21時45分

 生命保険協会の根岸秋男会長(明治安田生命保険社長)は19日の定例記者会見で、日銀が3月に行う金融政策の点検に関し、「『副作用』に配慮した適切な政策調整の検討を期待したい」と述べた。生保業界では、特にマイナス金利政策を受け、個人年金保険など資産形成商品の需要低迷につながっている。
 根岸会長は、マイナス金利政策は企業や家計の景況感の悪化防止などで効果があったとする一方、「金融仲介機能や運用利回りの低下といった副作用も年々大きくなっている」と指摘した。 

日銀(最新10件)