米年末商戦、3~4%増に=伸び鈍化、過去最高は更新―業界団体 2023年11月03日 07時14分

 【ニューヨーク時事】全米小売業協会(NRF)は2日、米経済のけん引役である個人消費の動向でカギを握る年末商戦について、2023年も販売は過去最高を更新するものの、伸び率は鈍化するとの見通しを示した。感謝祭明けから本格化する年末商戦期間を含む11~12月の小売売上高は、過去最高だった前年実績と比べ3~4%の伸びにとどまる見込み。 

米国(最新10件)