インフレ抑制「最優先課題」=米大統領 2021年11月11日 00時10分

 【ワシントン時事】バイデン米大統領は10日、同日発表された10月の消費者物価指数(CPI)の上昇率が31年ぶりの高水準となったことを受けて声明を発表し、高インフレの抑制が「最優先課題だ」と明言した。
 大統領は一方で、中央銀行に当たる連邦準備制度理事会(FRB)が物価動向を監視し、金融引き締めといった政策を担う上で、FRBの独立性を尊重する意向を改めて強調した。 

日銀(最新10件)