20240302 24年1月の鉱工業生産指数 2024年03月02日 11時05分

                                   2024年3月1日作成

   24年1月の鉱工業生産指数(速報)

                                  2024年3月2日

24年1月の鉱工業生産指数(速報)

( 概 要 )


・24年1月の鉱工業生産指数は、生産が▼7.5%の低下、出荷は▼8.3%の低下、大幅な低下となりました。1月は、これまでの上昇の反動に加えて、工場稼働停止などの影響を受けて、自動車工業を中心にほとんどの業種が低下したことから、全体として2カ月ぶりに低下しました。

 前月比▼7.5%の低下は、新型コロナ感染拡大の影響を受けていた20年5月の▼8.0%低下以来の数値となります。

 24年1月までの経緯

  ・7月は、生産用機械工業の受注減少等の影響により低下、

 ・8 月は、自動車工業の工場稼働停止など受けて低下していました。

 ・9月は、堅調な自動車工業の影響により上昇。

 ・10月は、化学工業(除く無機・有機化学工業)等が上昇したことから上昇。

 ・11月は、自動車工業や電気・情報通信機械工業、汎用・業務用機械工業等が低下、全体として3か月ぶりの低下となりました。

 ・12月は、汎用・業務用機械子業を中心に多くの業種が上昇 全体として2カ月ぶりの      上昇となりました。

24年1月は、冒頭でのコメント通りです。

「基調は一進一退ながら弱含み」 に引き下げています。

(経済産業省ウェブサイトより)

(了)