20240302 24年01月の商業動態統計(小売売上高) 2024年03月02日 10時47分

                                           2024年3月1日

 24年 1月の商業動態統計・小売売上高(速報)

経済産業省から発表された2024年1月の商業販売額は、45兆7110億円、前年同月比は0.9%の増加でした。卸売業が同0.4%の増加、小売業は同2.3%の増加となっています。季節調整済の前月比は、商業販売額が前月比▼2.9%の減少、卸売業は▼4.8%の減少、小売業は0.8%の上昇でした。

なお、小売業の季節調整済指数(2020年=100)の後方3か月移動平均における24年1月の指数水準は110.4となり、前月比は▼0.2%の低下となりました。これらを踏まえて、基調は、「一進一退の小売業販売」としています。

(経済産業省、商業動態統計調査より)

小売業販売額の動向を業種別にみると、前年同期比で無店舗小売業が7.1%、医薬品・化粧品小売業が5.4%、飲食料品小売業が4.0%の増加、その他小売業が3.8%の増加など。一方、織物・衣服・身の回り品小売業が▲8.3%、自動車小売業が▼3.5%の減少でした。




(了)