8月の鉱工業生産、横ばい=自動車の工場停止が影響―経産省 2023年09月29日 08時58分

 経済産業省が29日発表した8月の鉱工業生産指数速報値(2020年=100、季節調整済み)は103.8と、前月から横ばいだった。自動車工場の稼働停止の影響が出た一方、石油・石炭製品などが好調だった。生産の基調判断は「一進一退」に据え置いた。
 8月の生産は15業種のうち、10業種が低下した。自動車工業は台風や一部企業のシステム障害で工場の稼働が停止し、前月比3.9%のマイナス。鉄鋼・非鉄金属工業は、自動車や建築向けの鉄鋼生産が落ち込み、1.9%低下した。 

日本(最新10件)